遺品整理の付帯サービス


遺品整理と言っても、まだまだ認知度は低いため、具体的な作業内容などはわからない人も多いかと思います。遺品整理を一言で表すと「遺品」を「整理」する仕事です。遺品整理業が始まった当初は遺族から依頼を受けて遺品を片付けていくだけの作業内容だったのですが、依頼者が増えるにつれ求められる内容も増えていき、サービス内容も変わってきました。今では遺品の買い取り、供養、除菌、自動車の廃車手続き等々、遺品整理に付帯していく作業をワンストップで引き受けてくれるようになってきています。 便利になってきている反面、付帯するサービスが多くなっていることを逆手に取り、色々なサービス料金を名目に金額を上乗せしてくる業者も現れてきています。こういった業者は遺品整理にまつわる専門知識を持ち合わせたスタッフに乏しく、中にはまったくの素人が作業を行っていたりもします。こういった会社に依頼をしてしまうと、身内のの大切な遺品を適当に扱われてしまうので注意してください。良い会社に依頼をしたいと考えるのであれば、相見積もりを取ることはもちろんですが、見積もりを取る時の対応を見る事も重要です。業者任せで、見積もりを出してもらうだけでなく、こちらから2、3質問をしてみるのも良いでしょう。その会社の専門的な知識や経験値がある程度分かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)